チャクリキ・ジャパン古河オランダ生まれの格闘ジム

続きを読む

2018年

  • 012018冬季昇級審査会
    2018.12.21
    今年2回目、極真拳武會 茨城支部としては初の審査会が、一人も欠けることなく11名参加で行われた。今回のテーマは「元気」!相澤師範からは冒頭の挨拶からそんなことを言われ、...詳細はこちら
  • 02いつも変わらず
    2018.12.14
    本日の少年空手は最初からをレッグガードをつけての足技重視、実践的な稽古で終始した。攻撃側はより正確に丁寧な蹴りを意識し、受け手側は、避け、捌き、...詳細はこちら
  • 03何歳からでも
    2018.12.07
    先日推手の話題に触れたが、極真拳武會の特長を今回相澤師範は語られた。極真拳武會廣重師範は正に、違拳を柔軟にとり入れてきた方らしい。...詳細はこちら
  • 04スポンジのような
    2018.11.23
    先日、何気なく深夜にテレビをつけると世界空手道選手権大会の女子の試合がやっていた。世界レベルの試合に釘付けになり見入っていると、重心移動と腰の動きの忙しさに気付かされる。...詳細はこちら
  • 05預けると乗せる
    2018.11.16
    今回のテーマ預けると乗せるには大きな違いがあるようだ。「体重を預ける」「体重を乗せる」先週にも指導のあった足腰の入った動きによって左右される攻撃の特長とも言える。...詳細はこちら
  • 06パンパン×3
    2018.11.09
    本日も少年空手が元気よくスタート。日に日にレベルアップしていく稽古に子供達も必死についていく姿が美しい!突き6連、腕だけで押しても攻撃が弱い。相澤師範は...詳細はこちら
  • 07目指すところ
    2018.10.26
    空手もキックも共通して言えるのは、力を抜いてリラックスした攻撃でも相手にダメージを充分与えられるということ。素人からするとガチガチに力の入った突きや蹴りも威力が...詳細はこちら
  • 08逃げれば勝ち?
    2018.10.19
    空手において、受けは次の攻撃に繋げるチャンス。相澤師範から優しい口調で厳しい指導が飛んだ。蹴りを貰ったら、瞬時に蹴りの動作に移る。その為の受けであり、どこかに避けて、...詳細はこちら
  • 09参加主体型チャクリキ古河
    2018.10.12
    チャクリキジャパン古河では、いつも少年空手が18:30から始まり、20:00からキックボクシングが始まる。その流れで取材をさせていただいているんですが、...詳細はこちら
  • 10安定した軸
    2018.10.05
    本日も少年空手とキックボクシングは大いに盛り上がった。少年部は、今日も念入りに移動稽古をおこない、安定してきた軸の動きが一人ひとりの自信に磨きがかかってきたように思う。...詳細はこちら
  • 11君も仮面ライダーに
    2018.09.28
    何回繰り返しても、円形逆突きは子供達、特に小学生低学年以下には難しい動きのようだ。仮面ライダー1号の藤岡弘の変身ポーズようにと、これを覚えれば、仮面ライダーになれると相澤師...詳細はこちら
  • 12合同はやはり盛り上がります。
    2018.09.21
    今回のチャクリキ古河もD-TRIVEの皆様が来館で盛り上がりをみせましたキックボクシング。お互いがお互いを磨き合って強くなりたい、カッコよくいたいと切磋琢磨する姿にこちらも熱くなりました。...詳細はこちら
  • 13いよいよ明日2018廣重杯
    2018.09.14
    人事を尽くして天命を待つ。遂に明日とどろきアリーナにて極真拳武會主催の極真空手道選手権が行われます。出場選手は各々最後の個人指導を相澤師範から受け、自信に満ちた表情で道場を後にしました。...詳細はこちら
  • 14夏休みも終わって
    2018.09.07
    子どもたちにとって、長い夏休みも終わり新学期1発目の道場稽古。今度の大会に参加する選手達にはゼッケンが早々に配られ実践さながらの組手の稽古にも全員に、...詳細はこちら
  • 15夏場の運動は意味がない?
    2018.08.22
    冬場の運動は、脂肪を燃焼させ、身体を温めようとする。ダイエットで良く聞かれることだが、じゃあ夏場は?という話題にキックボクシングでなった。「意味ない?笑」いやいやそんなことは無いと相澤師範が笑って言った。...詳細はこちら
  • 16好きじゃなければ続かない…
    2018.08.10
    少年部の空手も大会を控え、実践メインの稽古に切り替わった。個人差はあるもののさすが、続けていれば上達というものが素人の目からみてもよく分かる。...詳細はこちら
  • 17ぶっ通しでの指導
    2018.08.03
    この暑さのせいか、道場内も寂しい参加とは言え、相澤師範は少年部空手からキックまで、休むこと なく指導についた。キックでは新たに親子で参加いただいた道場生と一緒に汗を流し、いつもながら...詳細はこちら
  • 18
    この夏乗り越えるガッツ
    2018.07.20
    子供達も夏休み直前本日も道場内の熱気は最高潮。毎日暑さのせいか、一人ひとりの顔にはどこか疲労も感じられるが、仲間が励まし一人が気合いを入れれば...詳細はこちら
  • 19
    猛暑続く中
    2018.07.13
    今年は異例の梅雨明けから、猛暑日が連日続く。毎年、夏ってこんなに暑かったかな?と思わされるが、今年も同様です。そんな中、本日も少年空手、キックボクシングと元気に参加頂いた皆さんの元気に感服します。...詳細はこちら
  • 20
    丸3年通算150回
    2018.07.06
    2015.07.08「新地で3カ月」から始まったチャクリキ古河での取材。通算で150回も写真を撮り続け、自分なりに達成感も感じている。...詳細はこちら
  • 21
    ファン感謝祭
    2018.06.22
    およそ3年ぶり、20世紀最大の暴君、元K-1チャンピオンのピーターアーツ選手がご来館。チャクリキファンの為に楽しいトークショーとキック指導、特別ステージでの撮影会と大いに盛り上がった。...詳細はこちら
  • 22
    たまに来るこんな日
    2018.06.15
    道場を取材し始めて、普段厳しい稽古もある中で時たまこんな和気あいあいな雰囲気の一日に巡り合える。極真拳武會所属、藤井将貴先生直伝...詳細はこちら
  • 23 体の柔らかさとしっかりした軸
    2018.06.08
    少年カラテにおいてですが、当道場内での今流行っているのか縦蹴りをマスター しようと一生懸命。身体の柔軟さ、しなやかさが要求される技術ですが、...詳細はこちら
  • 24
    いつもありがとうございます
    2018.06.01
    最近マメに来館いただけるD-Tribe様。鈴木代表始め多くの方に足を運んで頂き大変ありがとうございます。人数がいるだけでも活気と一人ひとりのモチベーションの高さが増します。...詳細はこちら
  • 25
    良いパンチでしょ?
    2018.05.25
    本日のチャクリキのキックボクシング。新しい顔ぶれ男性4名。普段軽い運動しかしていないと話されていたが、中々良い動きで練習にご参加頂きました。...詳細はこちら
  • 26重点的にミット打ち
    2018.05.18
    段々、皆がミットの扱いになれてきて、快音が聴けるようになってきた。ミットの扱いは相手の攻撃をかわす練習でもあると相澤師範。...詳細はこちら
  • 27
    恒例!D-TRIBE様来館
    2018.05.11 Part.2
    本日、不定期恒例D-Tribe様来館に、チャクリキ古河キックボクシングとの合同練習を開催。...詳細はこちら
  • 28
    昇級認定式
    2018.05.11
    前回4/27に行なわれた2018年春季昇級審査会の結果が本日相澤師範
    より言い渡された。...詳細はこちら
  • 29
    2018年春季昇級審査会
    2018.04.27
    今年も遂に審査会が、ここチャクリキ古河で開催されました。白帯はお客様、大きな声で色帯を目指す。色帯達も各々の目標に向けて日々の鍛錬の成果を披露した。...詳細はこちら
  • 30
    親思う心にまさる親心
    2018.04.20
    親思ふ心にまさる親心、けふの音づれ何ときくらん。吉田松陰の詩の文句から始まった本日のチャクリキ古河の稽古。型のイメージを全体的につかみつつ、白帯たちの上達も素晴らしい。...詳細はこちら
  • 31
    久々にやります。昇級審査。
    2018.04.13
    13日の金曜日。今日も空手は全員参加。近日、昇級審査開催との情報がはいりました。楽しみです。...詳細はこちら
  • 32良い出会い、良い別れ。
    2018.04.06
    本日は久々に少年部11名で全員参加。キックボクシングも親子2名様で体験頂きました。この時期は毎年、出会いと別れがどこでも見られる光景ですが、ここチャクリキジャパン古河...詳細はこちら
  • 33
    蹴り蹴り蹴り蹴りまくれ
    2018.03.23
    最近少年空手では、蹴り中心で移動稽古に余念がない。上位帯の子たちも息が上がり、1時間後にはバテバテの様子。突き以上に蹴りは身体を安定するのが難しく...詳細はこちら
  • 34
    googleMAPグルリと見えまーす!
    2018.03.16
    チャクリキ古河の道場は、知らない人から見たら異様なぐらい入りづらい。相澤師範に言われて初めて気付いたが、ローン会社に挟まれたビルで確かにと納得。...詳細はこちら
  • 35
    わけ隔てなく
    2018.03.09
    卒園、卒業、進級を控えたこの時期、本日も空手は元気一杯子供達が汗を流した。先輩も後輩もわけ隔てなく、複雑な2挙動の稽古が行われ見よう見まねでついていく下の子達の眼も真剣そのもの。...詳細はこちら
  • 36
    見えない敵
    2018.03.02
    WBC世界バンタム級タイトルマッチ山中慎介×ルイス・ネリ戦の翌日、本日も道場はいつもと変わらぬ雰囲気で、昨日の試合を振り返る様子もみられた。...詳細はこちら
  • 37
    スポーツとしての魅力
    2018.02.23
    本日少年カラテには、3名の見学体験者が訪れて、ミットを蹴ったり楽しまれて帰ってくれました。キックボクシングは、一層盛り上がりを見せ、13名の道場生達が、リングとその回りで必死に汗を流して...詳細はこちら
  • 38
    ハッピーバレンタイン
    2018.02.16
    キックの道場生が、バレンタインケーキを作ってきてくれました。砂糖控えめ、ローカーボケーキということで、安心して全員で美味しくいただきました。少年空手も賑わいを見せ...詳細はこちら
  • 39
    新旧入り乱れて
    2018.02.09
    本日のキックボクシングは、新旧メンバー入り乱れての何故か新鮮な風景がみられた。中々仕事で参加できない、色んな理由で休眠をしていたメンバーが最近、このチャクリキジャパン古河に復帰している。...詳細はこちら
  • 40
    しっかりと基本を叩き込みたい
    2018.02.02
    本日も元気に少年空手がチャクリキジャパン古河で行なわれました。かわいい道場生も増え、一気に賑やかになった道場。このタイミングでしっかりと基本を叩き込みたいと相澤師範の熱意も強い。...詳細はこちら
  • 41
    久々の「かわらん」登場
    2018.01.26
    瓦の試割に最適なかわらん。久々の登場で、笑い声と共にとても楽しい少年空手が行われました。(笑)...詳細はこちら
  • 42
    夫婦やカップルでの参加も
    2018.01.19
    本日のキックボクシングは11名の参加と、最近では珍しく活気に溢れる。というのも11名中半数以上が女性という中で、最近の女性の意識の高さが伺える。...詳細はこちら
  • 43
    道場一丸
    2018.01.12
    年明け幸先よく、少年空手では2名のかわいい新入生が入門。急遽でチャクリキエンブレムが届かないというハプニングもあったが、それでも稽古には華が添えられたか...詳細はこちら
  • 44
    2018年幕開け
    2018.01.07
    恒例の千本突きから始まったチャクリキジャパン古河。今年もよろしくお願いします。詳細はこちら
  • ■ 2017年記事
  • ■ 2016年記事
  • ■ 2015年記事
  • ■ -2014年記事




個人情報の取扱いに関する相談窓口
ドージョーチャクリキジャパン古河
〒306-0004 茨城県古河市雷電町
11-33 日翔ビル内
代 表 相 澤 宏 使
Tel.0280-23-1331
お問い合わせ



館 長

  • 【 相澤 宏使 】
    ドージョーチャクリキ師範
    チャクリキ武術参段
    極真空手弐段

     

    2012年退館後、急性骨髄性白血病を克服し、リング復帰を目指すノブハヤシ館長と再会、稽古をともにする。

    2013年、ドージョーチャクリキ・ジャパン古河を開設、同年9月代表就任。現在は来日するトップ選手などの、トレーニングパートナーも務める。

1 | 2 | 3 | 4

12/21/2018


今年2回目、極真拳武會
茨城支部としては初の審査
会が、一人も欠けることなく
11名参加で行われた。
今回のテーマは「元気」!
相澤師範からは冒頭の挨拶
からそんなことを言われ、
子ども達の気合いも初めて
聞くような力強い掛け声が
道場に響き渡った。
「声出るんじゃん!」そんな
やり取りも聞き取れ、基本、
型、組手と全力を出し切った。
一人ひとりが各々成長して
いくことが嬉しい。最後の結び
に放った相澤師範の言葉に、
保護者の方たちも頷きを見せる。
出来なかったことが一つづつ、
大会で勝つことや帯の色が変わ
ることより大切なことに気付か
される。









12/07/2018


先日推手の話題に触れ
たが、極真拳武會の特
長を今回相澤師範は
語られた。
極真拳武會廣重師範は
正に、違拳を柔軟にとり
入れてきた方らしい。
不思議な力というと、眉
唾に聞こえるかもしれな
いが、筋力だけに頼らず
小さな身体でも強大な威
力をもった攻撃は存在す
る。相澤師範の言葉を借
りれば、西洋格闘技が組
み上げとするならば、こち
らは練り上げと呼んだ。
軸のブレない練り上げで
得た攻撃は本当に素晴
らしい。想像だけでも
ワクワクできる。
最後に相澤師範から、
「何歳からでも習得できる」
そんな言葉を残して本日の
稽古は終了した。








11/23/2018


先日、何気なく深夜にテレビを
つけると世界空手道選手権大
会の女子の試合がやっていた。
世界レベルの試合に釘付けに
なり見入っていると、重心移動
と腰の動きの忙しさに気付か
される。本日の稽古は中国武
術の「推手」を取り入れた正に
その重心移動と腰の入れ方。
相澤師範も「自分はまだまだ
未熟」と言いながら、良いと思
うことはすぐさま指導に取り入
れる姿に頭が下がる。
もっと驚くのは、スポンジのよ
うに吸収して自分のものにし
てしまう子ども達である。
始めはガチガチに力の入った
子どもも、組手では前に前に、
腰が入って力みの抜けた技
がスパンと入る。
空手であれ、キックであれ、
後ろに下がらず、常に動き続
ける重心と、相澤師範がいつ
も指導する蹴られたと同時に
蹴り返せ的な指導が如実に
反映。今回の稽古を機に練
習生もまた一歩成長したこと
だろう









11/16/2018


今回のテーマ預けると
乗せるには大きな違い
があるようだ。「体重を
預ける」「体重を乗せる」
先週にも指導のあった
足腰の入った動きによっ
て左右される攻撃の特
長とも言える。
指導者としての相澤師範
は言葉の選び方に気を遣
い分かり易く何度も同じフレ
ーズを口にする。
何度も何度も言い聞かせ
やらせてみてディテール調
整を繰り替えす。









11/09/2018


本日も少年空手が元気
よくスタート。日に日に
レベルアップしていく稽
古に子供達も必死につ
いていく姿が美しい!
突き6連、腕だけで押し
ても攻撃が弱い。相澤
師範は足の動きが大事
だと指導する。踏み脚と
言うか軸足と言うのか慌
てずリズムがあってくる
と腰もスムーズに回転し、
ミットの音も軽快に。
やはりリズム感は当て感
と対だと思い知らされる。









10/26/2018


空手もキックも共通
して言えるのは、力
を抜いてリラックス
した攻撃でも相手に
ダメージを充分与え
られるということ。
素人からするとガチ
ガチに力の入った
突きや蹴りも威力が
ありそうだが、それ
でも優勢な試合運び
はできない。
如何に力を抜いて、
自分の優位な戦い
をイメージするか、
稽古や練習でそれ
を皆が目指している。










10/19/2018


空手において、受けは次の
攻撃に繋げるチャンス。
相澤師範から優しい口調で
厳しい指導が飛んだ。
蹴りを貰ったら、瞬時に蹴り
の動作に移る。その為の受
けであり、どこかに避けて、
逃げれば勝ちではない。
気持ちは前に、相手の攻撃
を正面から受けて前にでる。
攻撃をうける恐怖心に打ち
勝ち冷静に相手の動きを自
分のペースに持っていく術を
相澤師範は厳しく訴える。










10/12/2018


チャクリキジャパン古河では、
いつも少年空手が18:30
から始まり、20:00から
キックボクシングが始まる。
その流れで取材をさせて
いただいているんですが、
本日は少年部より流れで
21:00までキックに参加し
ていただいたご家族様。
子供達も体力がついて、
楽しんで参加する姿がとて
も新鮮で驚きました。
体力あるなぁと感心する一
方で家族全員で行う趣味
が清々しく、羨ましく映る。
これからも少年部は少年部、
キックはキックと切り離さない
参加主体型のチャクリキ古河
に期待する。









10/05/2018


本日も少年空手と
キックボクシングは
大いに盛り上がった。
少年部は、今日も
念入りに移動稽古
をおこない、安定し
てきた軸の動きが
一人ひとりの自信
に磨きがかかって
きたように思う。
キックボクシングも
笑いの絶えない、
そして真剣に取り
組む姿に相澤師範
も満足な笑みを浮か
べていた。










1 | 2 | 3 | 4